秋田県建築士会ページ上部のロゴマーク
第64回建築士会全国大会あきた大会ポスター(黒)
第64回建築士会全国大会あきた大会ポスター(赤)

第64回 建築士会全国大会あきた大会

『建築』で挑戦! 郷土のこれから
、の秋田で まずかだれ〜

大会概要

会 場
あきた芸術劇場ミルハス(秋田市千秋明徳町2-52)※令和4年6月竣工
期 日
令和4年10月14日(金)
主 催
公益社団法人 日本建築士会連合会
共 催
建築士会東北ブロック会
主 管
一般社団法人 秋田県建築士会
後 援
(予定)国土交通省、秋田県、秋田市

スケジュール

10月13日(木) 全国大会前日

13:30〜14:30
記者会見(会場:秋田キャッスルホテル)
15:00〜17:00
連合会理事・士会長合同会議(会場:秋田キャッスルホテル)
全国建築士フォーラム(会場:秋田市文化創造館 スタジオA)
全国HMネットワーク協議会総会(会場:秋田市にぎわい交流館AU 多目的ホール)
17:30〜19:00
歓迎レセプション(会場:秋田キャッスルホテル)

10月14日(金) 全国大会(会場:主会場 ミルハス)

08:30〜15:00
総合受付(場所:ミルハス)
09:00〜14:30
各種セッション※9〜10プログラム(会場:ミルハス、秋田市にぎわい交流館AU、アトリオン他)
09:00〜16:30
秋田県物産展・飲食ブース(会場:にぎわい広場)
10:00〜15:00
情報発信セッション《パネル展示》(会場:多目的スペース)
10:00〜17:00
企業展示ブース(会場:エントランスホール)
13:00〜14:30
記念講演(会場:中ホール)
15:00〜17:00
大会式典(会場:大ホール・中ホール)
17:30〜
大交流会(会場:秋田キャッスルホテル 放光の間)

10月15日(土) エクスカーション(地域交流見学会)

各コース ※9プログラム

会場付近マップ

会場近辺MAP
秋田へのアクセス
■新幹線…東京~JR秋田駅 3時間37分(秋田新幹線)
■飛行機…羽田~秋田空港 約65分
『秋田芸術劇場ミルハス』へのアクセス
■徒 歩…JR秋田駅西口から約800m(徒歩10分)
■自動車…秋田空港から約20km(40分)
     秋田自動車道・秋田中央ICから約6km(10分)
     ※駐車場は有料です。

会長ごあいさつ

一般社団法人秋田県建築士会 会長 淡路 孝次
一般社団法人秋田県建築士会
会長 淡路 孝次

『建築』で挑戦! 郷土のこれから
  ~、の秋田で まずかだれ~

ここ秋田は、北に世界遺産白神山地、東は奥羽山脈、南は鳥海・出羽山地、西に男鹿半島・日本海と四方を海と山々に囲まれ、神秘の十和田湖・田沢湖をいだき、雄物川、米代川、子吉川の三河川で恵まれた肥沃な大地など、四季折々に美しい豊かな自然に恵まれた地。
ここ秋田は、その豊かな自然に育まれ特有の文化が息づく地。
男鹿のナマハゲ、花輪囃子、角館の山ぶつけ、土崎曳山などのユネスコ文化遺産、秋田竿灯、横手かまくら、大曲花火など、夏冬を通して繰り広げられる行事や祭りの数々は、風情豊かに郷土の四季に彩りを添えてくれます。
そんな豊かな自然と有形・無形の文化が多く存在する郷土は、一方では日本で最も早く進む人口減少と高齢化で、地域コミュニティの維持、文化・伝統の継承が危ぶまれる地でもあります。
未来へと続く持続可能な豊かな郷土を実現するためには、そこに住まう人々のシビックプライドの醸成が不可欠です。自分たちの暮らす郷土を見つめ、地域の歴史や文化に誇りを持ち、愛着を感じ、そこからコミュニティを創り、まちを創る。これが地域未来の創造に必要不可欠なものと考えます。

令和4年10月開催予定の第64回建築士会全国大会あきた大会は、
~『建築』で挑戦!郷土のこれから~、をメインテーマに、街が、建築が、我々建築士が、それぞれ郷土の未来のために出来ること、すべきことの認識を共有し、誇りを持って力強く挑戦し続けていくという決意を、ここ秋田から発信します。
サブテーマは、、の秋田で まずかだれ~
秋田さ『け』   ~ (秋田に来て!)
秋田で『け』   ~ (秋田の食文化を楽しんで!)
秋田を見て『け』 ~ (秋田の建築文化を知って!)
秋田でゆ~っくりと、かだってげ ~ (仲間になろう!、語り合おう!)
私たち秋田県建築士会会員一同は、来年こそは全国の皆様にお越し戴けることを願いながら準備を万端に進め、お会いできる日を心待ちにしております。ぜひとも秋田さ『け』!

大会関連動画

あきた大会PRmovie
「秋田さ、け!」